石川県の郷土料理


治部煮

治部煮は、鴨肉に小麦粉をまぶし、季節の野菜に金沢名物のすだれ麩をあしらったあんかけ風の煮物。じぶじぶと煮る擬音語からその名がついたという説があるが、定かではありません。

治部煮

このページのトップへ このページのトップへ


蓮蒸し

蓮蒸しは、すりおろしたれんこんを蒸して、とろみをつけた出し汁をかけたもの。中には海老や銀杏などの具が入ります。加賀れんこんは粘り気が強く、モチモチした食感が味わえます。

蓮蒸し

このページのトップへ このページのトップへ


ごり料理

代表的なごり料理には、ごりの佃煮、ごりの唐揚げがあります。

ごり料理

このページのトップへ このページのトップへ


かぶら寿司

かぶら寿司は、塩漬けしたかぶらと鰤の切り身を、細く切った人参や昆布などとともに、麹で漬け込んだもの。冬の名産品でもあります。

かぶら寿司

このページのトップへ このページのトップへ


鯛の唐蒸し

鯛を背開きにして卯の花(おから)を詰めて蒸したもの。お祝いの席に供される料理です。

鯛の唐蒸し

このページのトップへ このページのトップへ

このページのトップへ